おうちパン講座(12)かぼちゃのうずまきパン・ミイラのウィンナーロール

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 22:31
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

おうちパン講座、12回目のレッスンです。
自宅キッチンにて、ハロウィンに向けたメニューということで、カボチャのうずまきパンとミイラのウィンナーロールを作りました。

計量した材料を混ぜて生地作り。
生地混ぜ中
今回、生地はどちらも「ミルクスティックパン」用の生地を使ったもので、成型のアレンジ違いを楽しんでいただきます。同じ生地からこんなに変化するの?とびっくりしますよね。
どちらも「巻く」のが成形のポイント。

カボチャのうずまきパンは、広げて、カボチャ餡を塗って、ぐるぐるロールに巻いて、輪切りにします。
かぼちゃのうずまきパン
パクっと小さな一口サイズのパンが出来上がります。

ミイラのウィンナーロールの方は、櫛付きフランクフルトに巻き付けていくのですが、顔をを作って包帯のように巻くのがポイント。そして残しておいた小さな記事で目玉をくっつけて、仕上げに黒ゴマで目玉をポチりと。単なるソーセージロールではなく、一気にハロウィンらしく「お化粧」されます。
ミイラのウィンナーロール
黒ゴマのちょっとした角度で、一つ一つ、怖い顔になったりおどけ顔になったり、表情が変わるのも面白いですね。

上手に出来上がりました!
かぼちゃのうずまきパンとミイラのウィンナーロール



◆   ◆   ◆   ◆   ◆


『趣味とまなびの「体験」&「教室」さがしサービス・趣味なび』の企画で、15-kitchenでは、ただいま、サントリーの『「ボス ラテベース」 焦がしキャラメル』1本をレッスンに参加された方にお土産プレゼント中です。
ラテベース
たっぷりの牛乳で割るし甘いけれど、コーヒーだし焦がしキャラメルの苦味もあるので、おこさまが飲むのはちょっと難しいかな? ママさんのちょっと一息のカフェタイムに、パンといっしょにどーぞ!

バナー おうちパンマスター.jpg


JUGEMテーマ:料理教室



 

「おうちパン講座」 (11)基本のドデカパン ピザ風

  • 2018.08.05 Sunday
  • 21:15
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

(日付をさかのぼって書き込んでいます)

本日は「おうちパン講座」の11回目のレッスンです。
自宅教室にて、小学生4名、1年生と4年生の姉妹・Aちゃん&Sちゃんと、5年生の男子のYくん&息子のYoが参加しての「おうちパンマスターキッズ」のレッスンを行いました。
パンやケーキ作りに興味のある女子と、夏休みの宿題で、自由研究や家庭科のレポートを書きたい男子ということでみんなで仲良く「基本のドデカパン ピザ風」・・・ピザづくりを楽しみました。

自己紹介とざっとの流れを説明してから計量を。
計量
真剣な表情で計量しています。

以前、初めてキッズレッスンをした時も思ったのですが、小学生のキッズは「計量」が一番、夢中になって取り組むみたいです。理科の実験的な感じなんでしょうか? 「0.1gぐらいは多少違ってても気にしなくてOKですよ。」って声をかけても「いやだ! ちゃんと量りたいの!」と、ピッタリになるまで何度も微調整を頑張っています。
きちんと量ることはとっても大切なことなので、各自が納得いくまで計量してもらました・・・が、計量だけでかなりの時間がかかってしまったというのも事実で。大人のレッスンではススーっと進むところが、進行的にはちょっと滞ってしまい、最終的に予想していた時間よりも終了時刻が遅くなる原因になったという反省点ではあります。
副材料も含めてすべてをを始めから計量しておいたものを用意しておいて、生地を混ぜる(こねる)作業から始めたらスムーズに進むのは判っていたのですが、子供たちの気持ちとしてはきちんと量ることで達成感を得られたようなのでそれはそれでよいのかな? 大人のレッスンよりも長めの時間を始めから予定しておけばいいのかなとは思います。

計量に比べて、生地作りはスプーンでぐるぐる、あっという間! これがおうちパンの手軽でうれしいところ。
容器に出来上がった生地は、冷蔵庫にお預かりしておいて、おうちに「お持ち帰り」になります。

後半、用意しておいた生地を成形してトッピング。
こちらはみんなでワイワイ楽しく、各自の好みの具をお好みの量で載せて作りました。

生地1
生地の厚みがある、ボリューミーなピザになりそうね。トマトありのところとなしのところ、分けてトッピングしたようです。

生地2
こちらはトースター天板いっぱいに四角く伸ばしましたね。

生地3
トッピングたっぷりですね。

それぞれに生地もトッピングも表情が違っていて、楽しいですね。

オーブンとトースターの2台体制で焼成。
待っている間に子供たちが手分けして「スポンジで洗う係」「流す係」「拭く係」「サラダを盛り付ける係」を分担してお片付け&試食の準備。小学生の子供たちには、こうした作業も含めて楽しい体験だったようです。

さてさて、焼きあがりました!
焼けたよ

テーブルに並べて試食タイム!
完成

実はこの日、Yくんのママさんと、講師・YUMIZOが二人とも誕生日! というわけでママたちのお誕生日を祝うピザパーティーとなりました。
ピザパーティ
みんな笑顔でおいしく食べました。

宿題
→ 息子のYoは後日、こんな感じで家庭科の宿題のレポートをまとめていました。

みなさんから「またパンを作りたい!」って言っていただけました。
うんうん、まずは、今日お持ち帰りした生地で、おうちでピザ、作ってみてね!!!

パンが苦手だというYくんも自分で作ったピザは食べる気持ちがわいてきたようです。玉ねぎやピーマンが苦手なYoも自らトッピングに乗せてパクパク食べていました。パン作りを通していろいろなことを学んだり苦手を乗り越えるきっかけになってくれたのならうれしいです。


↓翌日から、林間学校に旅立った息子。その間、YUMIZOが代わりに毎日、冷蔵庫で寝ている生地のガス抜き混ぜ混ぜ作業をしておりました。そして帰宅した晩に作ってくれました。
後日のピザ


◆   ◆   ◆   ◆   ◆


(2018.08.29追記)
この記事をFacebookの15-kitchenページでシェアして紹介したら、Yくんのママさんからコメントを頂きました。
ご了解を頂いたので引用させていただきます。

-----
パン嫌いな息子がピザパンなら作ってみたい!と言い出し自分でパン作りをする楽しさを実感したようです。
作業中もイキイキとしていて、自分で作ったパンをペロリと食べたことに感動しました。
次はチョコパンを作ってみたい!また教室に行きたい!と言っています。
このパン作りを夏休みの自由研究として大きめなスケッチブックにまとめることもできました。
親子で素敵な時間を持つことができました。本当にありがとうございました。
参加できて良かったです。
とっても美味しかったと言ってましたよ。
もちろん私も美味しくいただきました。

----

そして今日、学校で自由研究の発表をしてきたのだそうで。
とっても嬉しくなりました。
ご参加ありがとうございました💛



◆   ◆   ◆   ◆   ◆


YUMIZOの個人ブログ「いちごキッチン」にもこの日の記事を掲載しました! ↓




バナー おうちパンマスター.jpg


JUGEMテーマ:料理教室



 

HERSHEY'S ピュアココアでチョコスティックパン

  • 2018.07.20 Friday
  • 22:29
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

ただいま、15-kitchenではクスパとのコラボ企画に参加して、HERSHEY’S「ピュアココア」がもらえるキャンペーン実施中です

料理教室検索クスパ

レッスンに参加されましたら、 HERSHEY'S ピュアココア226gをプレゼント♪

ココアプレゼント

というわけで今回はHERSHEY'S ピュアココアを使って、おうちパンの「チョコスティックパン」を作ってみました。

チョコスティックパン

チョコスティックパンはココア味のふんわりパン生地にチョコチップがたっぷり。
とってもおいしいパンです。

スティックパンは簡単に作れるので、お子様との親子料理体験にピッタリ!
特にチョコ味はおやつのようなパンだしね。
夏休みの食育に、ぜひ!!
↓リクエスト受付中ですよ! 午後からのレッスンでおやつパンを作るなんてのもいいですね。




バナー おうちパンマスター.jpg



JUGEMテーマ:料理教室



 

「おうちパン講座」 (10) マンゴークリームチーズ 

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 22:07
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

(日付をさかのぼって書き込んでいます)

本日は「おうちパン講座」の10回目のレッスンです。

本日はドデカパンの「マンゴークリームチーズ」のレッスンでした。

マンゴークリームチーズ
マンゴージャムを入れた生地を容器の中でぐるぐる。
マンゴーの良い香りがしますね。

クリームチーズをどーんと贅沢に包んだパンです。
マンゴークリームチーズ
Tさんは普段から、オーブンで焼くのがお好みとのことで、オーブンで焼成しました。
マンゴー好きなTさん、喜んで頂けたでしょうか??

Tさんは今日で一通り、おうちパン講座の基本メニュー9種類を全てレッスンさせてい頂いたことになります。
ご自分でも具をアレンジしてみたりして活用されていらっしゃるようでうれしいです!
ありがとうございました!


個人ブログ「いちごキッチン」にも本日の記事を掲載しています。



バナー おうちパンマスター.jpg


JUGEMテーマ:料理教室



 

「おうちパン講座」 (9) フライパンであんぱん

  • 2018.05.14 Monday
  • 22:46
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

(日付をさかのぼって書き込んでいます)

本日は「おうちパン講座」の9回目のレッスンです。

近くの区民施設内にある講座講習室(調理室)にてレッスンを開催しました。

こちらの調理室は以前にも度々パンやケーキを作ったことがあったのですが、おうちパンとしては初めてで、トースター、魚焼きグリル、フライパンでうまく焼けるのかどうか心配があり、まずいろいろ試し焼きしたかったのもあり、レッスンではなく「試しでたくさん焼くから試食がてらおしゃべりしに来て」というつもりで声をおかけしたら「せっかくだからレッスンも」とお返事を頂き、お二人がレッスン参加、もう1名は試食兼ご見学という形で来ていただきました。

本日、レッスンで作ったのは「フライパンであんぱん」。
フライパンがあるのは知っていたのですが、大きさがわからなかったし蓋があるかも不明だったのですが、4〜5つ程度焼ける中サイズのフライパンに、ちゃんと、ふたありました!
お一人はパンレッスン初参加でしたが、何個か成形しているうちに慣れてきてきれいに包餡されていらっしゃいました。

お一人住まいの方がいらしたので、おうちパンは、生地を仕込んで冷蔵庫に入れておけば食べたい時に食べたい分だけ焼けるのが便利なんですよ!というお話をさせて頂きました。

そしてフライパンにて焼成。
フライパンアンパン

ふっくらとおいしそうに焼きあがりました!
フライパンアンパン

ごまなしバージョン。
フライパンアンパン

クスパのコラボ企画で、花王「ビオレuキッチンハンドジェルソープ」もらえるキャンペーン実施中にて、サンプルをお土産にプレゼント!
料理教室検索クスパ
キッチンハンドソープおうちでお試しに使ってみてくださいね♪



レッスンの合間にこの会場での試し焼きを兼ねて試食のパンも焼きました。

オーブントースターで離乳食レシピからさつまいもドデカパン。
さつまいもドデカパン

ミルクスティックパンは半分ずつ、魚焼きグリル(左7側4本)と、オーブントースター(右側4本)で焼いてみました。
ミルクスティックパン
同じ生地でも熱源を変えて焼き比べすると表情が変わりますね。

見学にいらしたお友達も加わっておいしく楽しく試食タイム、あっという間でした!

個人ブログ「いちごキッチン」にもこの日の記事を掲載しています。ほぼ内容かぶってますが・・・。


バナー おうちパンマスター.jpg


JUGEMテーマ:料理教室



 

「おうちパン講座」 (8) メロンスティックパン

  • 2018.04.19 Thursday
  • 22:25
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

本日は「おうちパン講座」の8回目のレッスンです。

知人宅での出張レッスン。

本日のメニューは「メロンスティックパン」。
基本のミルクスティックパンの応用で、パン生地の上にクッキー生地を乗せて、スティック状にカットしてから焼くアレンジです。メロンパンがスティック?って斬新なルックスですが、子供もつかんで食べやすい形ですよね。まだほんのり温かさが残るくらいで食べるのが最高。さっくりとしたクッキー生地とふんわりとしたパン生地の絶妙なコンビネーションは大人から子供まで大人気!あっという間に食べ終わっちゃいます。

クッキー生地計量中
卵を入れて作るクッキー生地は、ひと手間かかりますが、でも断然おいしいし!!
卵約半分がクッキー生地に1回分に使う分量。
なので、余った半分の卵をおかずに回すもよし(味噌汁に溶き卵入れるとかミニオムレツとか・・)、おいしくてたくさん食べたくなるパンなので2回分のクッキー生地を一度に作るのもいいですね。
クッキー生地の混ぜ中に、バターと卵が分離しかけたようでしたが、混ぜ方のコツなどをお伝えしたりお手伝いして何とかまとまりました。よかったー。

メロンスティックパン

おいしそうに焼けました。

バナー おうちパンマスター.jpg


JUGEMテーマ:料理教室



 

「おうちパン講座」 (7) チーズパン

  • 2018.04.13 Friday
  • 16:08
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

本日は「おうちパン講座」の7回目のレッスンです。

Tさん宅での出張レッスン。

本日のメニューは「チーズパン」。
基本のフライパンパンの応用で、スライスチーズを乗せてひっくり返して焼くというアレンジです。

「生地を作って冷蔵庫に入れておけば思い立った時にいつでも焼けるのが便利ね。」
とのお言葉。ホームベーカーリーで食パンを焼いたり生地コースで捏ねた生地で成形したパンを作っていて「別の味が欲しい。」「ちょっと量が足りない」って時にすぐにおうちパンで1品足すという作り方をしていらっしゃるご様子。

チーズパン丸め中

きれいに丸めていらっしゃいます。

本日は大小のフライパン2台で5個と3個に分けて焼きました。
大の方で、チーズを乗せた後、1つだけひっくり返し忘れたものが・・・。
私もチェックを見落としてしまって申し訳ない。焼きあがり後、その一つだけ、ひっくり返して2分程追焼きして仕上げました。ちょっと底が焦げ気味・・・。

チーズパン
チーズが乗ったトップがこんがり、カリカリ、中はふんわりのパン。
おいしく出来上がりました!

試食中、
「これ、中に何か具を入れてもよさそう・・・ソーセージとかハムとか?」と
といろいろご自分流アレンジのアイディアが浮かんだご様子。
ぜひいろいろ楽しんでください!!

バナー おうちパンマスター.jpg


JUGEMテーマ:料理教室



 

「おうちパン講座」 (6)おうちパンマスターキッズ・ミルクスティックパン

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 22:40
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

本日は「おうちパン講座」の6回目のレッスンです。

先週に引き続いて、Tさん宅での出張レッスンです。
生徒さんはTさんではなく、春休み中ということで、同居のお孫さん、小学生のAちゃん。
そしてついでにYUMIZOの息子のYoも一緒に参加して、2人で「おうちパンマスターキッズ」のレッスンを行いました。


メニューは「ミルクスティックパン」。
通常のおうちパン講座と同じメニューですが、レシピはお子様向けに、「ひらがな版」と「漢字交じり版」の2つ、用意しています。大人のおうちパン講座よりも、文章の表現が子供にわかりやすくなっています。
今回は小学生の2人ということで、漢字交じり版を使用してレッスンをしました。

二人とも、材料を計るところから自分でお料理するのは初めての体験?!ってことで、キッチンスケールにボウルを載せて計量する姿は真剣そのもの。いつもは元気な子供たちが無口になって集中していたようです。
計量済みの材料を用意しておこうか迷いましたが、小学生の大きい子にとっては「理科の実験」をしているみたいで、計量が一番面白かったようです。(ちょっと時間がかかったけどね。)

ミルクスティックパン キッズ
がんばって混ぜています!

成形で、ピザカッターでカットする時は、最初はこわごわやっていましたが、何本か切っているうちにきれいに切れるようになりました。

焼ける間に復習タイム。二人とも、一生懸命、メモを書き込んだりポイントにアンダーラインを引いたりしていました。

ミルクスティックパン

ふっくらとおいしく焼けて、とっても楽しかったみたいで「次はいつやる???」って次回を楽しみにしてくれているようです。

後日、日付をさかのぼってこの記事を書き込んでいますが・・・自分で捏ねた生地はAちゃんは2日後焼いたそうです。
そして我が家ではYoも丸めなおしも体験して3日後に焼いておやつにおいしく食べました。(その前の日にTさんとレッスンして持ち帰ったデモ用のチョコスティックパンの生地も一緒に成形をしてもらいました。)
チョコスティックパン ミルクスティックパン

「おうちパンマスターキッズ」は、全3回。
小さなお子様はママさんと一緒に親子で。
小学生ならお子様だけ参加で(ママさんはお茶しながらゆっくり見守って頂いていても!)。
スタンプカードに3回、スタンプを貯めたら「おうちパンマスターキッズ認定証」を差し上げます。
親子の食育の機会にぜひ!

バナー おうちパンマスター.jpg


JUGEMテーマ:料理教室



 

「おうちパン講座」 (5)チョコスティックパン

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 22:05
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

本日は「おうちパン講座」の5回目のレッスンです。

引き続いて、Tさん宅での出張レッスンです。

本日のメニューは「チョコスティックパン」。

実は以前、Tさんと製菓材料店に一緒に食材を買いに行ったことがあって、その際に「ホームベーカリーでチョコチップ入りのパンを焼いたら溶けてココアパンのようになってしまって」というお話をしていたので「パンやケーキに入れて焼く用の溶けないチョコチップを売っていますよ。」とお勧めしたことがあります。
で、チョコチップ入りのパンは時々焼いているご様子。
持参した、あらかじめ捏ねて寝かしておいた本日の「チョコスティックパン」の生地を見て
「へー、チョコチップだけじゃなくて生地もチョコにするの? 味が濃くなってよさそう!」
と言っていただけました。
そう、チョコスティックパンは、ココア入りの生地にチョコチップを入れるのでダブルチョコ味なんです!
これは、子供(Tさん的にはお孫さんですね)に大人気間違いなし!のパンです。

チョコスティックパン 生地捏ね
チョコチップ、結構たっぷり入ります。
きれいに均一にチョコチップを散らしていく方法が、このパンのコツのひとつですね。
チョコチップ入れてあんまりコネコネしちゃうと、手の体温で溶けちゃうものね。

チョコスティックパン
きれいにおいしく焼けました!

バナー おうちパンマスター.jpg


JUGEMテーマ:料理教室



 

「おうちパン講座」 (4) ゴマチーズドデカパン 

  • 2018.03.26 Monday
  • 21:05
15-Kitchen 〜いちごキッチン〜のYUMIZOです。

本日は「おうちパン講座」の4回目のレッスンです。

前回に引き続いて、Tさん宅での出張レッスンです。

3週間ほど前にドデカフォカッチャのレッスンをして、その時に捏ねた生地を数日後に焼いた他に、自分でも復習して焼いてみたとのことでしたが・・・。

ゴマチーズでレッスンしてみたらコツを意外と忘れていたようで。

ゴマチーズドデカパン 生地作り
とりあえず、生地作りは、スムーズに。

しかし、この後、用意しておいた生地で、成形→焼成の工程に進もうとしたところ・・・。

「成形時、プラ容器にたっぷり打ち粉を・・・。」
「え?? そんなに振ったかしら??」
「容器の端の四辺にカードを差し込んで、打ち粉を・・・。」
「これ、使うんだっけ?」
「そしてひっくり返して・・・ってああ! あの、そんなに強くゆすらなくても自然に重力で落ちてきますから!」
「え? そうなの??」
と、こちらもちょっと慌ててしまいました。

なかなか1回のレッスンでは伝えきれていなかったりして、自力でレシピだけを見て作ろうとすると忘れている部分があるのだなと実感しました。
おうちパン講座の基本9メニューのレッスンは、「スティックパン」「ドデカパン」「フライパンパン」という3種類のパンを、それぞれトッピング違いのレシピで3回ずつレッスンする構成になっています。繰り返すことでコツが定着していく、とても考えられたメニューなのですね。

ともあれ、ゴマチーズドデカパンは無事、綺麗に焼きあがり!

ゴマチーズドデカパン

こんがり焼けたチーズと、ゴマの香ばしさ。おいしいパンです。
ゴマチーズドデカパン カット

バナー おうちパンマスター.jpg



JUGEMテーマ:料理教室

 

ブログ内検索

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

        
次のページ>>

       

プロフィール

カテゴリー

料理教室案内


日本ヴォーグ社「HappyCooking」と、Cotta「おうちパン講座」のカリキュラムでレッスンする、パン&ケーキのお料理教室、
15-Kitchen」(いちごキッチン)
東京都江戸川区にて、開催しています。
ご参加お待ちしています♪

「いちごキッチン」はYUMIZOの登録商標(登録第6080177号)です。

Powered by クスパ




バナー おうちパンマスター.jpg


ロゴ_cotta.jpg


--------------------------

個人で、おいしいもの探求ブログいちごキッチンも開設しています。 いちごキッチンロゴ

月別過去記事

レシピ集&アイテム









others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM